この記事の内容は、あくまで ままくまの主観 です。

結婚式場見学前に考えておきたい!少人数結婚式のスタイル5選

家族だけで結婚式をしたい、
親しい人だけを呼んで和やかな雰囲気で挙げたい
というカップルに人気の「人数結婚式」。

少人数ウェディング」「少人数婚」「家族婚」など
様々な呼ばれ方があります。
コロナ禍である現在、さらに注目されている結婚式スタイルです。

この記事では、
少人数結婚式のスタイルはどういうものがあるか
を解説。

これを読めば、
あなたにぴったりの少人数結婚式のカタチ
が見つかるはずです。

スポンサーリンク

少人数結婚式とは

大手結婚サイトでは、ゲスト40人未満の結婚式
少人数結婚式」「少人数ウェディング」と呼んでいます。

新郎新婦にとって特別なゲストだけが集まり、交流し、
アットホームなひと時を共有できる結婚式です。

ただし、各式場のホームページでは、
10~30名規模の式少人数結婚式ということが多いよ

少人数結婚式にはいろいろなスタイルがある

少人数」というのは”人数”を指しているのはもちろんですが、
意味合い的には、”式の規模”を指すこともあります。

例えば、10人で結婚式を行う際、
挙式のみを行う場合や会食をセットで行う場合などがありますが、
どちらも「少人数結婚式」と呼ばれます。

いろいろなスタイルの結婚式があるから、
自分に合った結婚式を挙げることができそうだね!

少人数結婚式のスタイルは大きく5つ

先ほど述べたように、ひと言で「少人数結婚式」といっても、

  • 家族だけで行うもの
  • 友人や会社関係のゲストを呼んだ披露宴形式のもの
  • 挙式のみのもの

など、そのスタイルはさまざまです。

大きく分けると次の5つになります。

  • 挙式+披露宴or会食
  • 挙式(+会食)+1.5次会
  • 挙式のみ
  • 会食のみ 
  • フォトウェディング

挙式+披露宴or会食スタイル


挙式を挙げた後、ゲストと食事をするケース。
一般的によく知られる結婚式の形です。


食事は、
友人や会社関係のゲストを呼んだ場合は披露宴形式
家族だけを呼んだ場合は会食形式
となる場合が多いです。


基本的にゲストハウスホテル結婚式専門の会場を使って行われます。

披露宴形式の場合はもちろんですが、会食形式の場合でも、
新郎の挨拶と感謝のスピーチ、両家代表の挨拶などがあると
流れにメリハリがでて良いです。

結婚式って聞くとこの形をよく想像するよね

挙式(+会食)+1.5次会スタイル


挙式(会食)は家族で、
気の合う友人同僚とはパーティー
を実施するケース。

いわゆる結婚式の2次会のような感じで1.5次会とも言われます。

挙式や会食は家族で行いたいけど、
友人にも祝って欲しい、思い出を作りたいというカップルに人気です。

披露宴まで豪華にしたくないけど、
友人を呼んで気軽なパーティーはしたい私に合ってるかも?

挙式のみスタイル


家族親族、近しい友人などを呼んで
挙式のみをあげるケース。

式は挙げたいけど、時間がない、お金はかけたくない、
また海外で挙式を挙げたけど、呼べなかったゲストのために日本でも挙げたい
というカップル向けです。

所要時間は、挙式自体は30分程度、メイクなどの準備、
親族紹介、記念撮影を含め、全体で3〜4時間です。

忙しくて時間がないけど、結婚式はしたい私にピッタリ!

会食のみスタイル


挙式は行わず、会食のみを行うケース。

2人でもしくは家族で既に挙式をしたカップル、
結婚報告として食事会をしたいカップル向けです。


場合によっては、チャペルなどは使わず、
会食会場で簡単な挙式をするカップルも居るそうです。

フォトウェディングスタイル


式や会食は行わず、写真撮影のみを行うケース。

イベントはしなくてもいいが、
結婚の記念を形に残したいというカップル向けです。

式場サイトでもフォトウェディングプランが増えており、
式を挙げなくても、チャペルやガーデンなど
ロケーションが良い場所で撮影ができます。

結婚の記念に写真は残しておきたいからこのスタイルがいいな

挙式パターン3つはどれがいい?

挙式をすると決めたとき、
キリスト教式」「神前式」「人前式
どのパターンで挙式をするか考えますよね。

人数は問わず、どのパターンを選んでも素敵な式になると思うので、
互いの家柄やどのような式にしたいかを考えて決めましょう。

  • キリスト教式 : キリスト教の教義に基づいて行う結婚式のスタイル
  • 神前式 : 神社や神殿で神道の神々に誓いを立てることで結婚が認め
    られるスタイル
  • 人前式 : 神に誓うのではなく、出席したゲストに対してふたりが
    結婚の誓いを立てるスタイル

キリスト教式を選べば、神聖な空間をより演出することができるし、

神前式を選ぶと、「両家の結び付き」を象徴するような挙式の時間を
過ごせるでしょう。

人前式なら、両親に手伝ってもらう家族でつくる挙式や、
自分の子供や甥っ子、姪っ子に手伝ってもらう挙式など、
少人数だと温かな雰囲気があって素敵です。

 

大人数・少人数にかかわらず
一番に証人となってもらいたいのは家族のはず。
少人数で挙式を行う事は家族との距離が近く、全体の一体感も出るので
とても素敵な時間となります。

まとめ

家族だけで結婚式をしたい、親しい人だけを呼んで
和やかな雰囲気で挙げたいというカップルに人気の「少人数結婚式」。

新型コロナウイルスが流行り始めた2020年以降は
さらに注目されている結婚式スタイルです。

一般的には、10〜30人程度の結婚式を少人数結婚式と言います。

少人数結婚式のスタイルは大きく分けると次の5つです。

  • 挙式+披露宴or会食
  • 挙式(+会食)+1.5次会
  • 挙式のみ
  • 会食のみ 
  • フォトウェディング

挙式は、少人数であれ「キリスト教式」「神前式」「人前式
どのパターンでも素敵な式を挙げることができます。

少人数で式を挙げようと考えているカップルや
少人数結婚式に興味のあるカップルは、
是非この記事を参考にして、
自分たちに合う結婚式の形を見つけてください。

コメント