この記事の内容は、あくまで ままくまの主観 です。

【少人数結婚式】理想の式場を探そう

結婚式場どうしよう?

そもそも結婚式場ってどうやって探すの?

結婚式の準備って何から始めたらいいかわからなくて、気持ちだけが焦っていませんか?

ひたすらインターネットで式場を調べて疲れてしまったりしてませんか?


そんなあなたに、今回は

結婚式の準備でまず初めに行う「会場選び」について

3回に分けて説明します。

結婚式場を決めるまでにぶつかる疑問を解決します!

この記事では、少人数向けの結婚式場の探し方について説明します。

この記事を含め、3回全てを読めば、自分の理想の結婚式場を見つけることができるでしょう。

スポンサーリンク

あなたは結婚式で何が一番大事ですか?

あなたが結婚式で最も重視したいことは何でしょうか?

私はこれが大事!これは絶対譲れない!というものがある方はすっ飛ばしてください 笑。

なんだろう?と思う方は次の5つの中で最も重視したいものを決めまし

衣裳

自分が着たい衣装がある方は、衣裳に合わせて会場を選びましょう。

和装か洋装かでも挙式会場や披露宴会場が変わります。

挙式スタイル

神社で行う神前式、教会で行うキリスト教式、宗教色にとらわれない人前式など、挙式スタイルから選ぶ方もいます。

この会場では教会がよかったけど、この会場では神殿が素敵だった、神社で挙式がしたいから提携の会場で、などそれぞれの会場の特徴があります。

式場タイプ

ホテル、ゲストハウス、専門式場、レストランなど、いろいろなところで結婚式はできます。

ゲストが遠方から来るから宿泊のできるホテルウェディングがいい、白亜の洋館に憧れるから人気のゲストハウスウェディングがいい、など式場タイプから選ぶ方法です。

お料理

披露宴や会食をするなら、おもてなしの最重要ポイントの一つである「お料理」。

洋食、和食など、提供できる料理から会場を選ぶ方法です。

ゲストの人数

少人数結婚式の場合では、一番多い選び方でしょう。

ゲストの人数によって選べる式場・会場が限られてくる場合があるので、

呼びたい人数が40人以下ならば一番ではなくとも重視すべきポイントです。

重視するポイントが決まったら式場を探そう

自分が重視したいポイントが決まったら実際に式場を探してみましょう。

探す方法は主に次の3つです。

インターネットで検索

今の時代、『結婚式場』とインターネットで調べれば、

とても沢山の情報を得ることができます。

『結婚式 挙げたい地域 ランキング』と検索すれば、

沢山の式場ランキングサイトも出てきます。

私は少人数であること以外のこだわりがなかったので、

「結婚式場 地域 ランキング」で検索し、

ランキングサイトをいくつか見て、どのサイトでも上位評価である式場を

ピックアップしました。

ランキングではなく、近場の式場やある特定の地域の式場が知りたい場合

Googleマップで「結婚式場」と検索する方法が場所も分かっておすすめです。

また、以下のようなサイトで探すこともできます。

Hanayume(ハナユメ)結婚式場探しならマイナビウエディング

ブライダル関係の店舗に行く

住んでいる場所が比較的街中である場合、また自分では選びきれない場合

ブライダル関係の店舗に行きましょう。

プロに相談ができ、希望の条件を伝えると

ある程度会場を絞って教えてくれるので、

優柔不断で絞りきれない!という人にはとてもいいです。

ただ、何度も出向く必要があったり、

地方では主要駅の近くにしか店舗がなかったりするため、

人によっては面倒かもしれません。

また、店舗を介して見学予約や本契約をすることが多いため、

安く契約したい方にはお勧めしません。

※利用したことがないので、あくまで私の憶測です。

店舗は以下のようなサイトで予約ができます。

マイナビウエディングサロン

オンライン相談

今はコロナ禍ということもあり、今は

店舗に行かずとも相談ができるところが増えました。

メリットデメリットは、オンライン相談ができること以外は

店舗に行く場合と変わりません。


それでも決めきれない!!という人は…

結婚式場サイトが主催するフェスタに参加するという手もあります。

効率よく式場探しをするならハナユメフェスタ!

1か所でいろいろな式場を見て比較することができたり、

ドレスショーやDIY体験ができたり、式場相談もできます。

式場の公式サイトを検索しよう

式場をGoogleなどで検索すると、大抵

専用のホームページやブライダルサイトの口コミ

が見つかると思います。

気になる式場を見つけたらこれらを必ずチェックしましょう。

確認点は、

会場の様子少人数プランがあるか口コミでの予算はいくらか

の3点です。

会場の様子

これは書かなくても皆さん必ずチェックしますよね!

式場のホームページにある写真、口コミに載っている写真など、

会場の様子は必ず確認しましょう。

少人数プランがあるか

少人数プランがあれば、比較的予算決めがしやすいです。

プランがないところはそもそも少人数を受け付けていない可能性もあります。

どうしても、少人数プランの無い結婚式場で挙げたいと考えている人は、

事前に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

口コミでの予算はいくらか

親切な方はブライダルの口コミサイトに明細を載せてくれている場合もあります。

大体は大人数での予算なので、参考になりにくい部分もありますが、

演出や経験談がたくさん載っているので、確認しておいて損はありません。

気になる式場が見つかったら必ず見学しよう

コロナ禍で難しい部分もあるかもしれませんが、

行けるのであれば必ず式場の見学は行きましょう。

ホームページの写真と実際の見た目は異なります。

特に少人数の場合は、使いたかった会場が思ったよりも大きかった!

という場合はよくあります。

また、人数が少なくて使えない会場も存在します。

理想の結婚式を挙げるためにも見学は必須です。

見学には事前予約が必要ですが見学予約前には、

フェアや見学特典のチェックを忘れずに行いましょう。

ブライダルサイトからの予約で

「1件目だと~をプレゼント」

「このフェアに参加すると契約特典があります」

などがたくさんの特典があるので、これらを活用してお得に見学しましょう!

希望の式場でブライダルフェアや見学予約のホームがない場合も、

問い合わせれば見学できる場合があるのであきらめずに連絡してみましょう。

何件見学に行けばいいの?という方も居ると思います。

理想やこだわりがあり、時間がある方は何件でも行くべきだと私は思います。

ただ、たくさん行きすぎて決めきれなさそうな場合、

またこの会場一択!という場合でも

3件は見学しておくことをお勧めします。

理由は3つです。

理想と違った場合、探し直さなくていい

実際に見学したら理想と違った

少人数で挙げると寂しそうだからやっぱり違う会場にしたい

少人数だと考えていた会場で出来なかった

などのトラブルはゼロではありません

また、見学したら希望の会場よりも良かった!

という素敵な出会いもあるかもしれません。

見学していくうちに新たな演出を思いつくことも!

式場タイプをそれぞれ見学できる

ホテル、ゲストハウス、結婚式場など、式場それぞれ特有の良さがあるので、

迷っている場合は、

各タイプから気になった会場を1件ずつピックアップして見学する

こともおすすめです。

見学時は、結婚式当日の流れを説明しながら案内してくれるので、

当日の自分たちやゲストの動きを想像できます。

同日に結婚式を挙げる人と着替えや通路が被らないか、

ゲストが宿泊する場合どうなるのかなども考慮しながら回るといいですね。

迷った時、人は3択だと決めやすい?

テレビで『2択だと迷うけど、3択だと決めやすい』と見ました 笑。

調べてみると、「ゴルディロックス効果」という心理現象があり、

三段階の選択肢があるとき、

人は真ん中の選択肢を選びやすい傾向があるそうです。

その確率は5割だとか。

確かに私が選んだ式場も見積もりが真ん中のところだった…!

(選んだ理由はそれだけじゃないよ!!)

迷ったら真ん中にしようと思いやすいので、

決めやすいというのはあながち間違いではないかもしれません 笑。


コロナ禍の今はオンライン見学もできるようなので

チェックしておきましょう。

見学の順番にも一工夫を。

フェアの特典がいいものや

式場予算が高そうなところから回ることをお勧めします!

お得な特典は逃したくないですよね!

当然予算が高いところほど、会場が綺麗で見学時の演出が派手なので、

最後に見るとその勢いで契約したくなると思います。

勢いで決めた後、こんな演出要らなかったな、

思ったより予算が足りない、なんてことになりかねません。

なので、最初に高そうなところから見学していって、

契約はせずに一旦持ち帰ることをお勧めします。

わたしは惑わされないぞ!ここと決めているんだ!

という人も一旦持ち帰りましょう。

特に安く結婚式を挙げたいと考えている人は必ず

詳しい理由は別記事でまた説明します。

まとめ

今回は、少人数向けの結婚式場の探し方について説明しました。

式場を探す前に、まずは結婚式で最も重視したいことを決めましょう

衣裳、挙式スタイル、式場タイプ、お料理、ゲストの人数」の中で

自分はどれを重視しているか決めるだけでもだいぶ絞れると思います。

自分の重視するポイントが決まったら、式場を探しましょう。

そして気になる式場がいくつか見つかったら、

その式場のホームページや関連サイトを確認しましょう。

確認事項は

「確認点は会場の様子」「少人数プランがあるか」「口コミでの予算はいくらか」

の3つです。

式場をある程度絞ったら見学に行きましょう。

最低3つは見学するといいです。

理想と違った場合、

探し直さなくていい、

さまざまな式場タイプをチェックできる、

迷った時は3択だと決めやすいという理由です。

見学後、ここがいい!今日契約しないと特典が!

という場合でも一旦持ち帰りましょう。

今回はここまで。続きは次の記事をご覧ください。

この記事が、少しでも式場決めに困っているあなたの助けとなりますように。

コメント